フィンランドのベリーとは

ブルーベリー

主に北欧で採れるシーバックソーンは、人の体に良い各種栄養素が詰まった果実です。秋から冬にかけて採取されたものは、レストランなどの料理につかわれたり、食品工場でジュースやジャムに加工されて販売されたりします。もちろん家庭でも使われます。

詳細を確認する...

お肌をキレイに

サプリメント

肌のハリを出すためサプリの利用をするというとかぬは、自分の体に合ったものの利用をするということが大きなポイントになります。市販や通販で購入をすることが出来ますので、成分や効能についての把握を行うようにしましょう。

詳細を確認する...

多くの種類があります

サプリメント

美肌になるには生活習慣の見直しや基礎化粧品の正しい使用に加えて、サプリメントを併用するとよいです。しかしながら、多くのサプリメントが販売されているため、信頼のおけるメーカーや成分であるものを選択することが大切になります。

詳細を確認する...

ブルーベリーが目を癒す

アントシアニンの効果

目

目の疲れを解消する効果を持つ食べ物として、よく知られているのがブルーベリーです。ブルーベリーに含まれるアントシアニンという色素が、目の疲れを解消するのに役立つのです。人の目の網膜にはロドプシンというたんぱく質があり、目から脳へと情報を送る役割を果たしています。このロドプシンは情報の受け渡しのたびに分解と再合成を行いますが、目が疲れると再合成が追いつかずロドプシンが不足します。アントシアニンはこのロドプシンの再合成を助けることで、目の疲れを解消する働きをするのです。このような理由でブルーベリーが目によいとされているのですが、生の果実の場合は季節によって出回らない時期があり、また、摂取できる量も限られます。そこで、継続してアントシアニンの効果を得るために、ブルーベリーのサプリメントが多くの人に利用されています。

DHAとの組み合わせ効果

このように、目の疲れを解消するにはアントシアニンを含むブルーベリーのサプリメントが有効とされています。しかし最近、アントシアニンの効果を最大限に得て目の疲れを解消するためには、あわせてDHAを摂取することが重要だとわかってきました。DHAは血液をサラサラにすることで有名な、青魚などに含まれる成分です。このDHAは目の網膜に豊富に存在している脂肪酸でもあります。DHAが不足すると、網膜の機能に悪影響を与えるという研究もなされています。一方、アントシアニンは目の視神経の部分に働きかけます。したがって、目の疲れを効果的に解消するためには、視神経をサポートするアントシアニンと、網膜の機能を助けるDHAの両方を含むサプリメントを摂るのが望ましいといえます。